プロフィール

もぐふぁん

Author:もぐふぁん
ピノです。
いぬ親様募集中ですー!!










最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者
シェルター移転をご支援ください
育つ!アニマルシェルター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちばわんからのお知らせ



wannyanaid320x120.jpg

届け!被災地の犬や猫たちへ!ちばわん支援ブログ

⇒現在支援物資の募集は停止しています。
皆様からの暖かいお気持ち、本当にありがとうございます。
 

⇒7/5更新:「猫のTNR活動経過報告」

今現在で66匹のネコを捕獲したうちの64頭の手術&混合ワクチン&耳先カットが完了しました。
7月、8月、9月と、この先もみなしご救援隊さんと連携をとりながらこの活動を続けていく予定です。



みなしご救援隊さんのご紹介はこちらをご覧ください~。
NPO法人 みなしご救援隊 公式サイト

被災地の動物達の様子も報告されています。




ご支援に関する問い合わせは、
 ※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
chibawan.revivalaid@gmail.com
スポンサーサイト

パブリックコメントにご協力お願いします

ご協力ありがとうございました!



pubcom2011_320x180.jpg

犬や猫たちのかわりに国へ声を!
パブリックコメントに参加をお願いします!!
←ちばわんサイト



One Action for Animals「パブリックコメントについて」
こちらのサイトから一部抜粋してみました。





■最重要項目「05.犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢」8週齢(56 日齢)規制とは

業者はとにかく小さなうちに動物達を親から引き離して出荷しようとします。なぜならその方が高く売れるからです。ペットショップで、同じ種類でも大きくなってしまったがために安売りされているような子を見かけたことはありませんか?
人間の赤ちゃんでもそうですが、まだ母乳を必要とするような抵抗力のない小さな月齢の子を、親から引き離し、社会性も養われる前に販売のルートに乗せて出荷してしまうことは、子犬子猫の健康面でも情緒面でも良いことは何一つありません。体調も性格も安定する前に、とにかく小さくて可愛いからと衝動的に買われていって、後に体調を崩したり、吠え癖などの問題行動が出て、それが原因で飼育放棄されているケースが相当数あることも事実です。

「とにかく小さい子が高く売れる」という今の状態を是正すれば、必然的に業者の儲けは減り、ペット販売で一儲けしてやろうという悪質な業者のさらなる発生も未然に防ぐことができます。
ブリーダーはとにかく早く小さいうちに子犬や子猫をさっさと手放して、次の子達をどんどん産ませて出荷しようとします。この8週齢規制によりブリーダーの元で飼育する期間が長くなれば、短いサイクルで年に何回も体がボロボロになるまで妊娠出産させられる母犬の負担も少しは減らすこともできます。

さらに、潤んだ瞳の、手の平に乗るような小さな子を見せつけて、感情に訴えかけて衝動買いする人も今よりも少なくなるでしょう。ぬいぐるみのような子犬や子猫ではなく、「犬」「猫」として冷静に見ることが出来るようになるからです。

ただ儲かるからという理由で充分な知識のないままに無茶なブリーディングをする素人が多いことも問題です。あまり表だっては問題化されていませんが、そのような交配による遺伝性疾患やアレルギーなどに悩む犬猫や飼い主さんが非常に多いのです。動物病院で聞いてみてください。治療してくれる飼い主さんに巡り合えなかった子は、あっさり保健所に持ちこまれます。

とにかく8週齢規制が定まることで、悪いことは一つもありません。この法令が可決されることで、多くの問題を一度に緩和することのできる大変重要な項目なのです。
ちなみに前回の5年前のパブコメでは、この8週齢未満の子犬子猫の販売を禁止することに対して反対9500票、賛成200票という結果で見送られています。業者が必死に阻止しようとしたのは彼らにとってとても都合が悪いからです。






意見を求められているのは14項目ですが、
例えば上記の「05.犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢」についての項目だけ回答してもいいそうです。

ちょっと敷居が高いかも・・・と思われたら、
こちらの方のサイトで超簡単回答例を教えてくれます。

ねりまねこ・地域猫「5分で出せる簡単パブコメ」


「14の課題に対して、ズバリ賛否と、理由を一行という、超簡易版のパブコメを作りました。」


というようにこのような感じで例文を作ってくださってます。




(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
意見:8週齢(56 日齢)に賛成 
理由:社会化の欠如による問題行動(噛み癖、無駄吠え)で飼育放棄されないためにも、最低8週齢までは親兄弟といるのが望ましい。






こちらの例文をコピーして適宜修正し、氏名・住所・連絡先を入力して、

メール(テキスト形式)・FAX・郵送のいずれかで送ればオッケーなんです。

8月27日まで必着となります。

悪徳業者に対して規制強化となる今回の法改正に向けて、どしどし提出しましょう。

やっぱり数が必要だそうです。

犬猫好きの皆さん、これは提出しないといかんです!!



笑顔がとってもキュートなピノ子さん。


20110715_0548.jpg


何かに夢中になると、舌がちょろっと出てきてそれもまたかわいいのです。
おらおら、ガジガジ棒だよー。


20110715_0543.jpg


この角度もかわいいと思いませんか?
わたし好きなんですよー。
何を見ているんだい?


20110715_0550.jpg


「本当の家族はどこにいるのかしらん。」とか考えてるのかな?


20110715_0554.jpg


と思ったら、虫が床を歩いていました。。。


日曜日の天気予報、曇りとかにならないですかねー。

20110714_0526.jpg


まるで絵画のような佇まいの犬2匹・・・

視線の先にはおやつがあるので真剣そのもの。


20110714_0524.jpg


最近よく「似てるわね~」と言われます。

同じ釜の飯を食べているから?

私は色白と色黒コンビだと思ってます。

写真を撮る時ピントをピノに合わせるとライスは真っ黒け。


20110714_0525.jpg


節電の夏。


20110714_0530.jpg


やっぱりピノは素っ裸のほうがとてもかわいいです。


F1000096.jpg


これはピノではありません。子ヤギちゃんです。
真っ白なピノを見るたびに、「子ヤギちゃん・・・」とつぶやいてしまいます。


「子ヤギより」
20110714_0533.jpg

「ピノのほうが」
20110714_0534.jpg

「全然かわいいの~♪」
20110714_0532.jpg


そうだねー。でもまだ美しすぎる保護犬ナンバーワンにはお声がかからないねえ。



「こんな格好してちゃ、声かかるわけないよね。イヒ。」byライス
20110714_0536.jpg


でも一応ピノのあられもない姿を他から見られてないか監視してました。
ライスもいいやつです。


20110714_0537.jpg


暑さにやられてどうも何を書いていいのやらさっぱりまとまりませんでした。。。






ピカタンです!

うふ

コピー ~ P1020968

うふふ

コピー ~ P1020855

うふふふふ

コピー ~ P1020906


ピカターン!!!!!

↓いぬ親さんより

「ピカタン元気もりもりで暮らしています。

体重もここ2カ月でプラス1キロくらいになりました。
病院の先生にも、これくらいが適正と言われましたので、
現状維持できるように注意していきたいと思っています。

お散歩も当初に比べれば少し上手に歩けるようになった
気がします。(こちらが慣れただけかも知れないのですが)
拾い食いは相変わらず要注意ですけど・・・。

何だか、もうずっと一緒に暮らしているような気がしますが、
まだ2カ月なんですね。ピカタンのいる生活が当たり前に
なってしまいました。」


うちにピカタンがいたのは3ヶ月。

でもいぬ親さん家には2ヶ月でこの笑顔です!!

本当の家族って、本当の家族って、


本当の家族って、素敵~


うるうるうるうる。



そんないぬ親さんがブログを始めたそうです♪

その名も

「ピカさんぽ」

かわいいー♪

今までピカタンを応援してくださってた皆様、

ぜひ幸せになったピカタンをご覧ください!!

検索フォーム
メールフォーム
直接メールが送信できます。 メール欄にアドレスを入力してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。